読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デコアート 資格はこちらから がくぶん通信講座

デコアート 資格はこちらです藤井愛弓のデコアート資格講座がTV番組「がっちりアカデミー」で紹介されました!マイペースで自分らしく、稼げる!OLの副収入、子育て中のママに最適の在宅資格。そんなうれしい資格をお知らせしています。

デコアート 資格はこちらから がくぶん通信講座でお家で習得

デコ講座の修了生がTV(テレビ番組)で紹介されて大注目!

f:id:dekonv8:20161013094758j:plain

いま大注目の在宅ワーク技能!デコアーティスト

おうちでできるお仕事(在宅副業)高報酬の副業。自分のお店を持つ夢も!
 
デコアートの内職で稼げる人気の新しい在宅副業のカタチ!

月収20万円超の修了生がテレビで紹介されました!
資料請求急増中!
がっちりアカデミー「家で出来るお仕事SP」でデコ講座の修了生が紹介されました。
その方は育児や家事の合間に『デコアート』のお仕事をして、なんと月収20万円!作品も見ましたがほんとすばらしいです。
 
この講座は6ヶ月間あり、細かい技術も習得できます。猛勉強すれば、修了時点からプロとして活動することも可能だから育児中でも大丈夫。
 
テレビで紹介されて「在宅でできる内職」の新しい職種として大注目。デコアートはまだまだ知られていない職業です。今回のテレビ紹介でとても期待値が高い職業です。

けれどお間違いないようにしていただきたいのが、アートの世界なので、本人の芸術センスもある程度必要だということです。
 
資格は3級から1級まであり、1級を取得するとかなり高い技術と知識がある事を証明できます。
 
仕事として行う場合は、デコアーティストの有資格者であることがベストだと言えるでしょう。

通信講座なら在宅で生活を変えることなく学べます。

デコアーティストに向いている人

細かい作業が好きなこと、根気があること、時間をきちんと使えることと合わせて芸術的なセンスがあるかどうかが高収入の条件です。

何の仕事にもいえることですが、

成功するには、やはり努力も必要です。講座を受けた人が全員、簡単に稼げるわけでは、ありません。簡単に稼げる仕事があれば、逆に教えてもらいたいです。( ^ν^)
でも、努力といっても当たり前のことを一生懸命やるだけの話しですが...
 
時間が、無いとかお金がないとか眠たいこといってるひとは、一生チャンスなんてやって来ません。時間がなくてもお金が無くても本当にそうなのか考えるべきです。何が自分に必要なのか。
 
まず、工夫すれば時間もお金もあります。あなたが、最近買ったものは本当に必要なものですか?まず、だいじなことは、手に職をつけることでは、ありませんか?
 
手に職が、あれば一生食べていけますし、自分の店を持つ夢も出来ます。
 
たった半年~1年間、一生懸命やったら一生食べていけるんですよ。
だから、私は、たかが数万円をけちって一生を楽しくない人生を終わって欲しいと思いません。
 
ぜひ、自分のじんせいを夢に賭けて下さい。

うまく説明できませんが、成功する人は、同じ考えを持っていると思います。
ネガティブな発想からは、何もうまれません。まずは、資料請求してから決めればいいだけですからね。
 
デコアートは、通信講座がおすすめです。 

デコアート養成講座 がくぶん】 
がくぶん スワロフスキー社製ストーンなど必要な用具一式がセットに!


デコアート養成講座 がくぶん

月7万円程度の副収入も!“デコ資格”取得可!
デコアート養成講座の特徴
大人気のラインストーンを使ったアートで、キラキラグッズを作るスキルを習得。ボールペンやミラーなど全5回の課題を含めて、SHOP価格9万円相当の小物が完成します! 修了後は、日本デコアーティスト協会が2級資格を認定。さらに、就業・開業に関するプロのノウハウもしっかり学べるので、未経験からプロをめざせます。

>>続きを読む

デコアート養成講座 がくぶん


クリスタルデコレーション講座 たのまな
デコレーションアートのプロフェッショナルを目指すための通信講座


 クリスタルデコレーション講座 たのまな
学びやすさを第一に「わかりやすい」を重視した教材。
DVDの流れに合わせて制作工程を細かく解説。
 
クリスタルデコレーション講座の特徴
2級は趣味・副業レベルで在宅にて資格取得を目指します。提出課題は全てスワロフスキーで制作。初心者でも低コストでネット販売開設の無料セミナーへ参加可能。※ステップアップ講座では準1級:仕事・プロの技術習得。1級:開業・独立を目指し、Edexcel社認定資格取得や提携先ネイルサロン(全国)で作品販売も目指せます♪

クリスタルデコレーション講座 たのまな

 
広告を非表示にする